ゼニカルとは脂肪の吸収を防いでくれるお薬です。痩せたくても運動は苦手だし、食べることも大好きだというあなたにはぴったりなダイエット法かもしれません。しかし、服用するときに注意しなければならないことがあります。当サイトで詳しくご紹介します。

ゼニカルの画像

ゼニカルの長期服用にミドリムシクッキーで栄養補給

人間が摂取する脂肪は、複数の脂肪酸やモノグリセリドから構成され分子量が大きく人間の消化器官ではそのまま吸収する事が出来ず、胃液や膵液などに含まれる脂肪分解酵素リパーゼの作用により、脂肪酸やモノグリセリドに遊離分解して吸収しています。ゼニカルは、脂肪分解酵素リパーゼの働きを鈍化させ、摂取した脂肪を摂取したままの状態で便として排出する事で約30%の脂肪吸収を阻害する効果が期待出来ますが、脂肪と共に人間に必要な栄養素とされるビタミンAやビタミンD、ビタミンE、ビタミンKなどの脂溶性ビタミンなども排出してしまう副作用があります。脂溶性ビタミンが欠乏すると、乾燥肌症や月経不順、血行不良などの軽い症状から肝機能障害や腎機能障害、高ビリルビン血症など重篤な症状を発症するケースもあり、長期にわたるゼニカル服用の際にはマルチビタミンやミドリムシのクッキーなどで不足する栄養素を補給する必要があります。
ミドリムシは、現在ではユーグレナの名前で粉末状や錠剤、クッキーなど様々な形態の栄養補助食品として販売されていますが、数十年前にアメリカ航空宇宙局で宇宙食に転用する為に研究が進められていたほど非常に多くの栄養素を含む鞭毛虫の仲間の仲間です。一般的に食物には、動物性の栄養素か植物性の栄養素の片方しか含まれていない為に、肉や魚などの動物性の栄養素だけで無く、野菜や果物などの植物性の栄養素をバランス良く摂取する必要がありますが、ミドリムシにはビタミンやミネラル、アミノ酸など動物性と植物性の栄養素の59種類が含まれている理想的な生物です。又、ミドリムシに含まれるパラミロンが、体内のコレステロールを吸着しダイエット効果を更に高めてくれます。